トップページ >> 【野生動物について】メジロ・ホオジロの飼養について

野生動物について

メジロ・ホオジロの飼養について

メジロ・ホオジロを飼養するには登録が必要です

野鳥を捕獲し、飼養することは、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により禁止されています。

しかし、愛がん目的であれば、平成23年度までの捕獲許可により捕獲されたメジロ及びホオジロに限り1世帯につき1羽飼養することが認められています。これには、市町村への登録が必要になります。

鳥獣の愛がん飼養は、鳥獣の乱獲を助長するおそれがあることから、本来自然のままに保護すべきであるという理念のもと、鳥獣の愛がん飼養目的の捕獲は平成24年度4月からできなくなりました。

飼養登録について

メジロ・ホオジロを飼養する際には、登録が必要となります。 飼養登録の期間は1年で、これを超えて飼養を継続する場合は登録の更新が必要になります。

登録期間満了日の20日前までに、飼養鳥・印鑑・手数料3,500円および期間が満了する登録票を持参の上、熊本市動物愛護センターまでお越しください。

飼養登録を受けずに野鳥を飼養すると、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。

廃止届について

飼養している鳥が死亡したり、逃げたりした場合、鳥獣飼養廃止届を提出する必要があります。 登録票および足環を持参のうえ熊本市動物愛護センターにお越しください。

郵送を希望される方は、熊本市動物愛護センターにご連絡ください。
ご自宅に、鳥獣飼養廃止届をお送りしますので、必要事項を記入し登録票と足環を同封のうえ、熊本市動物愛護センターまでお送りください。

ページトップへ