トップページ >> 特定動物の飼育について

特定動物の飼育について

飼育許可が必要な動物について

許可が必要な区域で、指定された動物を一定の数以上飼育し、または収容しようとする場合は、「化製場等に関する法律」に基づき一定の要件を満たして事前に許可を取得する必要があります。

許可が必要な動物の種類ごとの数

  1.  牛 1頭
  2.  馬 1頭
  3.  豚 1頭 
  4.  めん羊 4頭
  5.  やぎ 4頭
  6.  犬 10頭
  7.  鶏(30日未満のひなを除く) 100羽
  8.  あひる(30日未満のひなを除く) 50羽
  9.  いのしし 1頭

※ペット用のミニブタ(豚)、ポニー(馬)なども対象動物です。愛玩用豚の場合は4頭以上飼養する場合、許可が必要です。
詳しくは熊本市動物愛護センター(TEL:096-380-2153)へお問い合わせください。

許可が必要な区域

人口密度が高い地域や、観光地等、許可が必要な区域が指定されています。
動物の飼養又は収容の許可が必要な区域をご覧ください。

手数料

1件につき8,200円
※1つの施設、又は同一の構内にある複数の施設に関し、同時に複数の申請が行われる場合は複数件であっても8,200円

許可までの流れ

  1. 窓口申請手続き・口頭調査
    (熊本市動物愛護センターへお越しください)
    必要書類、手数料、印鑑をお持ちの上、熊本市動物愛護センターへお越しください。
    ※申請や申請に先立っての説明などで来所される場合は、必ず事前にご連絡ください。
    (TEL:096-380-2153)
  2. 施設の立入調査
    事前に日程等を調整のうえ、施設の立入調査を行います。
    施設の主な構造設備基準をご覧ください。
  3. 許可証の交付
    後日、郵送にて交付します。
  4. 収容または飼養の開始
    申請書等に記載した事項に変更がある場合や、動物の飼育をやめた場合などには届出が必要となりますので、熊本市動物愛護センターまでご連絡ください。

必要書類

下記から様式(PDF形式)をダウンロードできます。(窓口でもご用意しております。)

記入方法が分からない項目は、空白のままで、熊本市動物愛護センターへお持ちください。
センターにて記入方法の説明をいたします。

  • 郵送による申請は受け付けておりません。申請の際は、必ず事前にご連絡の上、熊本市動物愛護センターまで直接お越しください。
必要書類 記入方法 対象
詳しくは熊本市動物愛護センター(TEL:096-380-2153)へお問い合わせください。
1 動物飼養(収容)許可申請書(様式第6号) 記入例
2 構造設備の概要 記入例
2 飼養施設の配置図、平面図、立面図
2 飼養施設付近の見取り図
2 登記事項証明書 法人の方のみ
2 定款または寄附行為の写し 法人の方のみ
ページトップへ

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンにAdobe Readerがインストールされている必要があります。 Adobe Readerは無料で利用できます。