飼い主さんへ

犬の登録・注射について

一つ前のページに戻る

犬が死亡した場合

飼い犬が死亡した場合は、30日以内に死亡の届出を行ってください。
熊本市動物愛護センター窓口もしくは郵送にて手続きができます。

死亡の届出がされていない場合、死亡後も集合注射のおしらせハガキ等が届きますのでご注意ください。

窓口での手続きの場合

犬の鑑札と狂犬病予防注射済票をお持ちの上、熊本市動物愛護センターへお越しください。

郵送での手続きの場合

死亡届の用紙に必要事項を記入し、犬の鑑札と狂犬病予防注射済票を同封の上、熊本市動物愛護センターまで郵送してください。

郵送の場合は、連絡先(電話番号)を必ずご記入ください。また、書類に不備があれば受付することができませんので、再送をお願いすることがあります。

犬の死亡届(様式第9号) 記入例

熊本市動物愛護センターではペットの死体の焼却は行っておりません。ペット霊園などにご相談ください。ペットの最後にまで責任を持ちましょう。

ページトップへ

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンにAdobe Readerがインストールされている必要があります。 Adobe Readerは無料で利用できます。