トップページ >> 熊本地震による被害状況

熊本地震による被害状況

熊本地震による被害状況について

度重なる地震の影響で動物愛護センターも甚大な被害が出ています。

ドッグランの道路側のブロック塀が崩れました。

  • ドッグランの道路側のブロック塀 写真
  • ドッグランの道路側のブロック塀 写真

写真をクリックすると
拡大写真がご覧いただけます

管理棟の周囲に地割れ

  • 管理棟の周囲に地割れ 写真
  • 管理棟の周囲に地割れ 写真
  • 管理棟の周囲に地割れ 写真
  • 管理棟の周囲に地割れ 写真

写真をクリックすると
拡大写真がご覧いただけます

センターに保護されている犬猫は脱走も怪我もなく無事でした。
しかし、管理棟周囲に地割れがあるなど、危険を伴うため、
会議室にいた猫は安全な愛護棟の猫室内飼育モデルルームに避難しました。
治療を行う検査室では医薬品の棚や落下しましたが、
動物たちは全てステンレスゲージにいたので怪我はありませんでした。

  • センターに保護されている犬猫 写真
  • センターに保護されている犬猫 写真
  • センターに保護されている犬猫 写真
  • センターに保護されている犬猫 写真

写真をクリックすると
拡大写真がご覧いただけます

今、このようなものが不足しています。

(5/14 07:00更新)

フード関係は十分量の寄付をいただいています。
ご支援ありがとうございました。

ページトップへ